[140] 夏休み/千晶 2010/06/07 12:42:30 

KOJIです。さて、このコーナーは、亜依WISH通信のダイアリーと連動第2弾します。(^^;;
と、次にご紹介するのが、千晶さんのニューシングルです。このシングルは、6月3日にリリースされました。
このシングルは千晶さんが去年デビューしてから3枚目のシングルです。千晶さんのデビューは実は加護ちゃんの復帰後、初のシングルリリースと近い日にされているんですよね。(加護ちゃんは6月23日、千晶さんは6月10日)
まず、千晶さんを知らない方々に簡単にご紹介します。千晶さんは兵庫県出身で現在、Birthday Eveというレーベルに所属する歌い手さんです。2008年に前所属のレーベル主催のライブオーディションでグランプリを獲得し、2009年にデビューされました。
普段は、大阪、神戸、東京などで路上ライブをされていて、レーベル主催の月一のライブにも出演されています。精力的に活動されています。ボーカルの特徴は声量があって、優しさで包んでくれるイメージのボーカルです。

さて、今回ご紹介するシングルは最新シングルで今までリリースしてきた楽曲とは少し一線を画すアレンジですが、千晶さんらしい優しい歌に仕上がってます。
タイトル曲である「夏休み」は、小さいころの夏休みの思い出を歌い上げた歌で、聴いていて、すぐに小さいころの思い出を思い出させてくれる歌になっています。
2曲目の「白い雲のように」は、日ごろ、時間に追われ、精一杯生きている日々に青空に浮かぶ白い雲のように余裕を持ちたいと思う女性の気持ちを歌い上げた歌です。アップテンポなポップナンバーです。
3曲目の「線香花火」は、別れた彼氏への想いを断つことができずに思い出にくれる哀しくも思い続けるラブソングです。千晶さんのボーカルがさらにその切なさをストレートに伝えています。目を閉じて聴いていると、横に寄り添うようにいることがイメージできます。
千晶さんの歌は歌詞もさることながら、ボーカルの深みと歌声がマッチして、心の中にストレートに入ってきます。(^^




実際にライブで歌っている千晶さんの歌から・・・・

Satisfaction(Accousutic version) Live at the "EN"@Sanda /Chiaki





  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2
    Anti Spam for Cool Note2 by
    Original Anti Spam script by isso