[139] Ai Kago meets JAZZ -The First Door- 2010/06/07 11:52:38 

KOJIです。久々の更新ですが、サイトリニューアル後、初の更新ですね。(^^;
今回も、このコーナーは、亜依WISH通信のダイアリーと連動します。(^^;;今回は、2回連続でお送りしますね。というのも、加護ちゃんにも、千晶さんにもええ歌を紹介していきたいと思う気持ちはかわらないんで。(笑)

まずは、先にリリースした加護ちゃんのアルバムから・・・・・加護ちゃんがリリースしたアルバムといえば、もちろん!ジャズアルバムっすよ。このアルバムは、3月31日にリリースされました。
このアルバムは加護ちゃんが去年から練習をし続けてきたジャズを名曲をカバーした渾身のアルバムです。楽曲自体は最後に収録されているボーナストラック以外は、すべて多くのアーティストさんにカバーされてきた楽曲ばかりなので、アレンジや歌い方によっては、その名曲の持つイメージに負けてしまうことになりがちです。
しかし、このアルバムにおける加護ちゃんのジャズのボーカルは発展途上というのが伺えるものの、歌いこなしている印象があります。実際、ライブで聴いたときは更なる上達をしていて、ジャズシンガー加護亜依が板についていました。
さて、その中で、加護ちゃんのイメージにぴったりな曲だと思ったのが、"Blue Moon"ですね。このアレンジと加護ちゃんのボーカルが可愛くマッチして、ライブの時にはより鮮明に加護ちゃんが月夜を眺めながら、ゆっくりと過ごすイメージがわいて来ました。
これ以外には、物凄くロックよりもテンポが速く、ダンサブルなナンバーとして、"sunny"だったり、アーバンライフをイメージさせる"night and day"など、名曲を見事に歌い上げていると思います。
加護ちゃんのボーカルもライブの時には、艶が出てきていて、シンガーとして一皮向けた感があります。
ただ、ジャズを聞き込んだ方からすると、ボーカルの声量や深みなどからすると、キャリア的なものも含めてまだまだですので、そこは多目に見てあげてください。(^^;
全体的なアルバムのイメージはポップスの加護亜依ではなく、間違いなくジャズシンガーとしての素質をあらわしていると思います。




このアルバムをリリースした後に加護ちゃんは東京、名古屋、大阪、室蘭とレコ発記念ライブツアーを敢行し、そこでの評価も上々と聴いています。一度、聴いて見てはいかがですか?
そのライブの模様の一部から・・・・・

Fly Me To The Moon/Ai Kago





  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2
    Anti Spam for Cool Note2 by
    Original Anti Spam script by isso