Rox Starは、あいぼん、のんちゃんを応援する芸能情報サイトです。

CuteStar Menu
Official Web
あいぼんの公式ファンクラブ&ブログ
Biscuit Club
  • Biscuit Club
Photo Essay Book
あいぼんのフォトエッセイ集 絶賛発売中
LIVE 〜未成年白書〜
  • LIVE 〜未成年白書〜
Original Roll Cake
あいぼんプロデュース
LOVE BASKET.ROLL
  • LOVE BASKET.ROLL
General Service
K-RCI World Sreviceの最新番組です。
  • General Service
Store
K-RCI NewsやPower Rox、CuteStarで、
ご紹介したCDや書籍などは、こちらへ
  • Rapidity
K-RCI Menu
Disaster Prevention News
Blue Ribbon Movement
Blue Ribbon News
Blue Ribbon Radio
Recommend Linx
  • 友梨ちゃんが一日でも早く戻りますように
    2003年、行方不明になった吉川友梨さんが早く戻りますように
  • Keep clean our planet
    未来のために私たちができることがあります。
  • ドナーが足りません。ご協力願います。
    ドナー数が不足しています!
    是非登録して下さい!
  • コンサート会場のごみは持ち帰りましょう。
    コンサート会場や周辺にごみを捨てず、持ち帰りましょう!
  • ファン有志によるハロ☆プロマガジン
    ファン有志によるハロ☆プロPDFマガジンは無料配布中!
  • 加護ちゃんの復帰を願ってます。
    いつか、加護ちゃんの歌声を聴きたい・・・・
Search


WWW を検索
K-RCI World Service内を検索
Update Information
    K-RCI World Serviceの更新情報RSSです。
過去ログモード

通常表示  ツリー表示  検索  

過去ログの最初のページへ



  [134] ごっちんが久々にイベント以来、登場!(速報ニュース) 2008/10/30 20:31:08 

梨元さんの携帯サイト「梨元芸能!裏チャンネル」によると、ごっちんが今までとはかなり違う衣装に身に付け、映画「レッドクリフ」の公開前夜祭に鈴木亜美とともに登場したとのこと。

このイベントに参加したごっちんは、大人の魅力あふれる胸の谷間がセクシーな黒いドレスで、ゴージャスなファーをアクセントに大人の女性に変身して登場した。

ごっちんと共に登場した鈴木亜美は、黄色を基調としたプリティ&セレブリティな衣装で登場し、報道陣の問いかけに2人は、「Ungaro」です。と、笑みを浮かべて答えた。

このイベントには層々たる面子が揃い、このほかにも高島礼子や内藤チャンピオン、諸星和己(元光GENJI)などなどが参加した。


めちゃくちゃ、大人になりましたな〜。(^^
ごっちんが今度は、曲を出してほしいところですな。
できれば、あいぼんとコンビるのも面白いかも。(^^
ってこれは、以前、噂が報道されてたけど・・・・・・。
実現するのも、面白いかも。(^^



  [133] アイドルにうつつを抜かすのは、国民の生活を良くしてからにしろ。(ニュースコラム) 2008/10/25 07:42:43 

<松浦亜弥>障害者雇用サポーターに 舛添厚労相もデレデレ


 歌手の松浦亜弥さん(22)が24日、厚生労働省が障害者の雇用支援運動「ATARIMAE プロジェクト」のサポーターに任命された
発表会見では、呼びかけ人の舛添要一厚労相が「可愛い。最近バラエティーに出ないので、(可愛い人と)出会う機会が少なくなった」と大喜びだった。

 同プロジェクトは、働き盛りの年齢層の障害者が360万人とされ、実際に就労しているのは50万人にとどまっている現状を改善し、「(誰もが)ATARIMAE(当たり前)に働ける社会」をつくろうと、障害者の就労に必要な情報を企業に提供するなどの支援を行う。
公式サイト「ATARIMAE.jp」では、タレントのルー大柴さんやお笑いタレントのダンディ坂野さんらが働いている障害者の現場訪問する企画や、うつをテーマにしたマンガ「ほっこりウツリーマンがゆく」などを掲載し、理解を呼び掛けている。

 松浦さんは09年2月に米国で開かれる知的障害者のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス」の日本選手団応援歌「きずな」も歌うなど障害者支援に取り組んでおり、サポーターに任命された。
また、女性アイドル集団「ハロー!プロジェクト」を来春卒業することが発表された松浦さんは「今まで通り。特に私自身変わったという感じもしないですし」と語った。


行政が生活弱者に対して、ケアを行うことは、至極、当然であり、それが本来、行政がやらなくてはいけない仕事である。
人が人として、生きる権利は誰でも有しており、それは、日本国憲法が保障し、日本政府は最低限の生活を送ることができるようにする義務を負っている。
障害を持っている方も、当然、就労の自由もあり、働く意欲があれば、積極的に就職活動を行い、健全者と変わらず、同等に扱われる社会を醸成していかなくてはならない。
今回のプロジェクトは、日本が良くなるためのプロジェクトとして、趣旨は良いことであろうと思う。
だが、そのサポーターにアイドルを起用することには異論はないが、所轄の大臣が個人的な意見を任命式のような場所で発言することではない。

ただでさえ、日本は世界的な景気後退の煽りを喰らい、実体経済に悪影響が出てきつつある状況の時に厚生労働省は、現在の就労者の雇用をきっちりと、維持される方策を考える時期に来ているはずである。
派遣社員や契約社員の雇用が危機的状況になろうとしていることを忘れずに、施策を考え、実施してもらいたいものである。
厚生労働省が年金問題で、信用ががた落ちしていても、労働行政を司るのは、厚生労働省でしかない。
その所轄大臣が、アイドルに見とれてデレデレする暇は今はないのである。日本国民の生活に直結する役所の信用を取り戻し、その役人を本当に公僕としての意識を植え、日本経済が回復するまでの間に、何をすべきか考えろ。

このニュースは、本来、K-RCI Newsで叩き斬るニュースですが、あややが絡んでますので、こちらで。(笑)

□ そのとおり!
最近桝添、出番が少ないとKぁいってボヤいているが、年金問題にしろ医療問題にしろ、まともに政局に取り組んでいれば出番が少なくなるのは当たり前。トロいことをいうな、といいたいですな〜。 (警備のおじさん
  2008/10/25 09:00:39
>警備のおじさん。
ま〜、大臣となれば、本来は、身を粉にして働かないといけないんで、それをしていてて、テレビに出たいっていうんなら、引退しろというしかないっしょ。 (KOJI@明石さん
  2008/10/25 20:43:55


  [132] ビスケットクラブからのプレゼント第3弾!!(速報ニュース) 2008/10/24 21:27:33 

あいぼんのビスケットクラブでは、今日、第3弾となるプレゼントが発表されました。
今回のプレゼントは、TシャツとDVDです!!
詳しくは、ビスケットクラブを見てくださいな。
応募期間は、今月いっぱい!期間が短いので、急いで、応募だじょ〜!!



過去ログの最初のページへ



Lolipop Server
料金もお得なレンタルサーバー
 
    Anti Spam for Cool Note2 by
    Original Anti Spam script by isso