Calender
2017年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Categories
« 2010年8月 | Main | 2010年10月 »
【ライブレポ】BrithdaEve Festival vol.10@大阪amHALL【エッ?Σ(゜Д゜;)グダグダやで(爆)】
Chiaki Loves... le Journal / KOJI(qtdreamjp)
いつもご覧頂きありがとうございます。KOJIです。
今日は、昨日25日に開催された千晶ちゃん所属のレーベル"Birthday Eve"主催のライブイベント"BirthdayEve Festival Vol.10"@大阪・梅田amHALLのライブレポです。
今回のライブは、先月のワンマンライブから、通常スタイルのBEフェスにもどり、多くのゲストアーティストさんが出演されました。今回のゲストアーティストさんは以下のとおりです。

和奏 ・・・ 和奏 official web site
猫衣林薙 ・・・ 猫衣林薙のブログ
    feat.山口功尊 ・・・ YOSHITAKA YAMAGUCHI OFFCIAL MYSPACE
にこいち ・・・ にこいちのホームページ
高本ユウタ ・・・ 高本ユウタのホームページ
森重龍 ・・・ 森重 龍 official web
とうへい
ヨシムラリョウコ ・・・ ヨシムラリョウコのポジっといってますぅ~♪

今回は、開演前に千晶ちゃん、カドジュン、悠里ちゃんにお声をかけ、千晶ちゃんにはσ^^;がツィッターで作成し、beta運用中の千晶ちゃんBOTのことを報告しておきますた。(笑)
悠里ちゃんには、ミクシィ内でσ^^;が管理しているコミュニティを報告して、喜んでもらえますた。(^^*
カドジュンに声をかけようとしたら、始まってもたし・・・。(爆)(爆)


今回BEフェスには7組のアーティストさんが出演されてました。今回のゲストさんで、和奏さんは2回目です。前回もトップだったんですけど、前回に比べて、歌もきていましたね。それぞれの印象は以下の通りです。

和奏 ・・・・・・ 前回に比べ、落ち着いてされてました。歌はうまいと思いますね。来年1-2月あたりでCDをリリース予定らしいです。
猫衣林薙 feat.山口功尊 ・・・・・・ 本格派のサウンドを携え、メジャーシーンでも活躍できそうなクオリティだと思いました。ユニット名を忘れてしまいますた・・・。(^人^;
にこいち ・・・・・・ 少し、楽曲にアコギで演奏するには違和感を感じる楽曲がありましたね。バラードは二人の息がぴったりだったです。
とうへい ・・・・・・ カバー曲のみで、突っ込み一発!ライブでカラオケするな!!(;^^)彡つビシッっす・・・。orz
高本ユウタ ・・・・・・ トミタショウゴさんのようにアコギの弾き語りスタイルなんすけど、トミタさんほどインパクトはなかったです・・・・。orz
森重龍 ・・・・・・ イケメンのアーティストさんですね。今回は、サポートとしてキーボードやまださん?が入られてました。イケメンですけど、声も曲もかっこいい歌でした。(^^
ヨシムラリョウコ ・・・・・・ カホンとギターのサポートが入ってました。ポジティブな明るいサウンドが凄かったっすね。パフォーマンスは今回のゲストさんの中では群を抜いてました。BEアーティストがよくやるオイオイとは違った盛り上がり方でした。

とこんな感じですけど、まずトップの和奏さんは7月のBEフェスに引き続きでしたから、慣れてきたのか、だいぶ和奏さんらしい歌が見えてきましたね。まだまだ、磨く必要はあるんでしょうけど、笑顔を見せると可愛い感じでええかもしれないっすね。
次に登場した猫衣林薙さんですが、本来はユニットらしいんですけど、チョンボで個人名でクレジットだったとか(爆)というのも吹っ飛ぶぐらいクオリティの高いダンスミュージックをバックにボーカルも伸びがある素晴らしいと思ったんすけど、ダンサブルな割りに猫衣さんがイントロで動きなし・・・・。orz
曲にノッタら、もっと良かったかなと言う印象です。相方の山口さんはソロでも活躍されていて、歌もうまく、歌のうまさではヨシムラさんに次ぐ感じでしたね。
高本ユウタさんは6、7月のBEフェスに出演されたトミタショウゴさんと同じアコギの弾き語りスタイルなんですけど、トミタさんのインパクトが大きかったので、あんまり、σ^^;には伝わってきませんでした・・・・。(^人^
にこいちさんは、エネルギッシュに演奏されていたんすけど、楽曲に違和感を感じるところがあって、勿体無いと思いましたね。その違和感がなんなのかはうまく説明できないんすけど・・・・。(・・;
森重龍さんは、今回はキーボードをサポートに引き連れ、されてました。アコギのアーティストさんなんすけど、顔立ちがイケメンさんというのあってか、洗練された楽曲だったように思います。魂のトミタさんとは違ってましたけど、来てましたね。
とうへいさんは・・・・・・・・。かなり、σ^^;の中では痛かったっす。カドジュンが3組終わったところで、盛り上げるために次のアーティストさんの間に乱入して盛り上げたのに・・・・。orz ライブでカラオケによるカバーは・・・・・。orz
ヨシムラリョウコさんは、とにかくパフォーマンスはポジってますた!!(笑)決してポチッρ(^^;とじゃないんで。(爆) 驚いたのはあの!!バブルガムブラザーズのBro. CORNさんに曲を書いてもらってるってことっすね。物凄すぎ!(;・д・)彡つビシッ ま、ポジってるんでええっしょ。(爆)

ゲストアーティストさんによるライブが終わって、残りは千晶ちゃんを始めとする大阪三人娘。っす。今回は千晶ちゃん、悠里ちゃん、カドジュンの番で、大阪組の先発は千晶ちゃんでした。orz
ま、三人娘。はなんか、σ^^;が知ってるハロ☆プロのメン(OGね)で言うと、カドジュンは裕子姐っすね。悠里ちゃんはヨッスィーかな。千晶ちゃんはある意味加護ちゃんに近いんすけどね。(^^;
千晶ちゃんのセットリストは以下の通りっす。(順番は・・・・(^^;)
線香花火
白い雲のように
千羽鶴
思秋期
mother
でした。
この中で、「千羽鶴」と「思秋期」は今回のバックバンドのギター担当の森師匠がカドジュンのアコギでの演奏をバックに歌ってました。そして、「思秋期」は11月30日に千晶ちゃんが行う初めて自主企画として、昭和歌謡のカバーライブのためのリクエストの中から、フライング披露でした。(笑)
今回はSatisfactionオイオイブートキャンプとEverbody Jumpジャンピンブートキャンプがなかったっす。(・・;でも、千晶ちゃん本来のしっとりと聴かせるという素晴らしいステージになってました。
その割には、お衣装はODパターンのミリタリーファッションの短めのワンピースにひらひらのスカートと、やる気満々かなと思ったんすけど・・・・。(^^;;
そして、その後は、悠里ちゃんのアーバンチューンなロックサウンドのライブとカドジュンのロック魂満開のライブが続きました。
悠里ちゃんは新曲を披露してました。「い~けないんだ」って言うタイトルなんすけど、ちょっと茶目っ気の入ったジュエルソングっすね。
カドジュンはとにかく、武道館への挑戦を前面にいつものロック魂が詰まったライブでした。ただ、骨折から治った直後に足をギクッたとか・・・・。あかんやん、カドジュン。orz
でも、カドジュンが目指す、武道館は千晶ちゃんも目指しているので、共に行きたいっすよ。ラストの「東京駅」はそんなカドジュンの想いが詰め、武道館まで持っていくとのことっす。その思い、受け取りますた!!!

カドジュンのアンコールが終わって、すべてのステージが終わった後、また、千晶ちゃん、悠里ちゃん、カドジュンに声をかけて、カドジュンの気持ちを受け取りますたんで、サポーターズ軍団員になりますた!!(^^∩
千晶ちゃんは、オイオイブートキャンプはカドジュンに任せたってことだったんで、今回はしっとりと聴かせるステージでしたね。来月は千晶ちゃんと知り合って、ちょうど1年!加護ちゃんのイベントで奈良に行った帰りに立ち寄った路上で偶然、出会って、右翼の街宣車がうるさかった中、聴き惚れたのがきっかけっすからな~。
なんかしようかな・・・・。って、σ^^;なりなんで、しょうもないことっすよ。期待しないように!!d(・・;



癒しの歌姫・千晶ちゃんの最新情報はこちらでチェック!

このコラムに興味がおありの場合は、クリックしてください。
Check
Category : Chiaki Loves... le Journal | Comments [0] | Trackbacks [0]
【亜依WISH更新】AI KAGO meets JAZZ -The first Door- tour@京都クラブメトロ レポ
管理人ブログ / KOJI(qtdreamjp)
いつもご覧頂きありがとうございます。KOJIです。
今日のレポは加護ちゃんのレポなんすけど、加護ちゃん総合応援サイト「亜依WISH」に掲載しましたんで、そちらをご覧ください。(爆)

亜依WISH 亜依WISH通信「【ライブレポ】加護ちゃんジャズライブ@京都クラブメトロ」
http://ai-wish.net/press/201009/21/1000/ パソコン版
http://ai-wish.net/mobile/blog/index.cgi?cat=3&mode=individual&eid=770 携帯版


このコラムに興味がおありの場合は、クリックしてください。
Check
Category : あいぼんニュースコラム, 管理人ブログ | Comments [0] | Trackbacks [0]
【木野くん復活】美裕プレゼンツ"彩色異色 ~テレンテクラでこんにちは~"ライブレポ
管理人ブログ / KOJI(qtdreamjp)
いつもご覧頂きありがとうございます。KOJIです。今日は久々の更新ですね・・・。
サボってたわけでは・・・・・・。っていうか、木野くんのフリー活動再開、一発目のレポを書きそびれてましたが・・・。(^^;;今回はそのレポっす。(爆)

さて、今回のライブは、美裕さんが企画されたライブ「彩色異色 ~テレンテクラでこんにちは~」に木野くんが出演されるということで、行ってきました。
開場が16:00だったので、少し早めに行こうと思い、30分前に会場の神戸バックビートさんに着いたのですが、待ちは・・・・・なし!(爆)
どなたも居られなかったので、目が点パンチになってますた・・・・。その日は、千晶ちゃんが埼玉のコミュニティFMの番組に出演する日で、しかも、放送時間が開場する直前だったので、σ^^;は録音して聞きました。(笑)
インターネットのライブストリーミングでサイマルしかやっていなかったのですが、タイマー録音をしました。(笑)
と千晶ちゃんのネタは\(゜ロ\)(/ロ゜)/これぐらいで・・・。

今回の木野くん出演のライブは本当に待ちに待った物でした。というのも、木野くんが5月に体調不良により、活動を休止し、しかも、休止中のさなかにレーベルから離脱するという出来事があって、復活ライブは是が非でも行きたいと思っていたからです。
活動休止前の木野くんは「かなり、無理があるのかな?」と思えるぐらい、木野くん本来の姿ではなかったと今では思えるぐらい、復活ライブは素晴らしいものでした・・・・。
今回のライブには、主催の美裕さん以外に、Cacaoさんの一番のお気に入り(笑)みゆきさん、冨田実沙子さん、ササキホナミさん、SHIKIさん、KENGさんが出演されてて、すべてのアーティストさんのライブを見させてもらいました・・・・。
木野くんは、2番手に出演するということで、最初の方でお楽しみが終わってしまうのは勿体無いなとは思ったのですが、各アーティストさんも個性あふれるステージでした。
さて、木野くん以外のアーティストさんの印象をまとめると・・・・・・・・。
ササキホナミさん・・・・・印象はキーボード演奏に夢中になりすぎで、歌っている以外はキーボードに張り付いている感が強かったっす。orz
美裕さん・・・・・・・・・美裕さんワールド満開な歌と演奏中も一体感が持てる好印象なライブでした。(^^*
みゆきさん・・・・・・・・サプライズサポートでK星人さんがギターとバックコーラスをやってました。決して、グルグル回ってないっすよ。(爆)っていうか、今回のステージはサポートが抜群だったのとみゆきさんの歌とマッチしていて、最高に近いライブだったのではと思います。
SHIKIさん・・・・・・・・SHIKIさんのギタープレイはかなり独特ですね。SHIKIさんいわく「かなり毒がある」そうですが、そうでもなかったと思いましたよ。(^^;でも、パフォーマンスは良かったですね。マイナー調?の歌だったので、ノリノリと言うわけではないですが、良いと思いました。
冨田実沙子さん・・・・・・キーボード弾き語りのプレイスタイルは独特なんですけど、壮大な実沙子ワールドが展開される歌たちですので、聴き入りました。
KENGさん・・・・・・・・・勿体無いというか、ボーカルは良いと思うんすけど、歌とマッチしてなかったですね・・・・・。このライブの中では残念ですけど・・・・。orz

さて、木野くんの番ですが。(笑)今回のセットリストは、以下の通りです。
1:自転車に乗って
2:Puzzle
3:カバーメドレー(Tomorrow never Knows ⇒誰より好きなのに⇒僕が僕であるために⇒あなたに会えてよかった⇒蕾)
4:四角い空
5:見上げて歩こう
6:右手左手 (ショート .ver)


木野くんのライブは、じっくり聴くのは冨田実沙子さんのレコ発記念ライブ以来だったので、本当に久々でした。右手左手やカバーメドレー以外は初めて聞く曲ばかりでした。
今回のライブイベントの中では、木野くんのステージが一番でしたね。というのも、木野くんが音楽を楽しみながら、やっていると言うのが、全身から伝わってきました。
「あ~、音楽をやっていて楽しい! 楽しく音楽をやれるのは最高!」っていうのが、パフォーマンスを通じて、ヒシヒシと伝わって着ました。はじめてノビノビとした木野くんのステージが見れてよかったです。
ステージが終わってから、少し、話をして、木野くん自身も楽しかったようでした。(^^ 今回のライブでは木野くんとSHIKIさんがギタープレイだったのですが、木野くんの明るいステージとSHIKIさんの静のステージが印象的で、キーボードのアーティストさんは、ササキホナミさんとKENGさん以外がそれぞれの印象を出していましたね。
今回のライブでは、アーティストさんがステージを終わって、次のアーティストさんになるまでの間が物凄く短く、ドリンク代を払ったのにドリンクをとりに行く時間がないやんけ!!(;^^)彡つビシッと思うぐらいでした。
すべてのステージが終わり、美裕さんとみゆきさんのCDを(σ・∀・)σケ゛ッツ!!し、木野くんに予約特典のCDRを(σ・∀・)σケ゛ッツ!!し、それぞれ、少しずつ話させていただきました。
みゆきさんと話をしていると・・・・Cacaoさんが嫉妬してますた。(笑)

そして、ライブが終わり、話をしていると撤収命令が下り、撤収作業が行われ、他の観客の方が帰られた後も、Cacaoさんとσ^^;と上田さんの3人が最後まで残ってました。(爆)
Cacaoさんは、三宮で宿泊ということで、会場を出てすぐ、別れましたが、上田さんとは、千晶ちゃんについて、いろいろ三宮駅で30分ぐらい語り、帰路につきました・・・・・。今回のライブでは、千晶ちゃんのライブでお見かけした方が何人かいらしてましたよ。

千晶ちゃん、東京での夢も大事だけど、好きな歌を楽しんで歌うというのは忘れずにね!d(^^

さて、今回のレポは木野くんライブということで、千晶ちゃんとは違いましたけど、どうでした?ま、いつものグダグダぶりは・・・・。ま、ご容赦ということで。(爆)


このコラムに興味がおありの場合は、クリックしてください。
Check
Category : 管理人ブログ | Comments [3] | Trackbacks [0]
このサイトについては、"Information"をご覧ください。
このサイトにStarGateを設定(リンク)していただけるサイト様は、"StarGate"をご覧ください。


このサイトは当初オカヤンさんのご協力により作成いたしました。オカヤンさんのサイトは閉鎖されてしまいましたが、リスペクトの意を込めてバナー表示させていただきます。サイト名:AI am...

未成年の喫煙、飲酒の防止する環境作りをしましょう。売らないだけではだめです。買わない、買わせない環境づくりを!
Total access:Total
RSS Reader by CANDY CGI- modefied by K-RCI World Service